« 土佐日記 by nikko81(その1) | トップページ | みんなやっぱ、そう思ってるんやん。 »

土佐日記 by nikko81(その2)

さて、次の日最初の目的地は、
高知県南国市岡豊町(おこうちょう)。

何があるかといえば、戦国土佐の雄
長宗我部元親(ちょうそかべもとちか)の居城、
岡豊城址がある。
今は、歴史民族資料館が建っている。

バスで行くことになるのだが、
まー、不親切なこと。

案内書に行かないと、時刻表が分からないし、
高知駅前とバス停が、離れた場所にあって
高知「駅前」じゃない!あんなの駅前とは言わんぞ!

ま、それはいいとして、
高知駅前からバスで約30分。

くねくね曲がった山道を少し歩いて、
やっと、歴史民族資料館へ。
ここには、そこそこ長宗我部関係の資料がある。
(ここから長いので戦国史に興味ない方、飛ばしてOKです)

長宗我部氏は、鎌倉時代に土佐に入ったそうだ。
その祖先が、秦能俊(はたのよしとし)
という人であるらしい。
秦、という姓からして中国大陸からの帰化人だろう。

応仁の乱後、細川→一条と続いた支配を破り、
長宗我部元親の時代に土佐、更には四国を統一する。

とはいえ、四国統一三ヵ月後に秀吉に降伏する。

その後、土佐一国の領主となり、秀吉の九州征伐に従軍。
島津軍との激しい戦いで、長男信親(のぶちか)が戦死。
四男盛親(もりちか)を跡継ぎにするが、
これが元で家臣団が分裂。

…と、四国統一後はろくなことがない。
秀吉が課す軍役もそこそこ大変だったようで、
「長宗我部元親百箇条」を制定して、
領内統制を図ったり、交通の便のいい
浦戸城へ本拠を移動したり。

祖父の時代に一度、滅亡寸前、
父親の時代にやっと復活した中で
戦国時代を迎えて、土佐統一に15年、
四国統一に10年も掛かっているわけだから、
天下を狙うには、時代と場所が悪かった。

さらに、長男戦死で家臣団分裂、
評判のよくない息子に継がせるしかなかった、
というのもツイテナイ。

秀吉の軍門に下ったわけだから、
戦国武将にとって大事なのは、家名の存続なはずなんだが、
跡継ぎの盛親は、関が原・大坂の陣で選択を誤る。

制度面でも「一領具足」という兵農未分離な兵士
に頼っていたということで、まだまだ中世的だ。

他の勢力に対しては、領地を保障した上で、
兵役を課すことが兵士のモチベーションアップに
つながっていただろうが、信長・秀吉流の
兵農分離された戦争のプロフェッショナル集団には
かなうはずもない。

跡継ぎがうまくいかなかったこと、
中世的な要素が強いこと、
ここぞというときに運に恵まれないこと
こう考えると、武田信玄との共通点も多いなぁ。

でも、武田信玄は領民に絶大な支持があったこと
現在も観光資源として活用されているが、
長宗我部元親は、完全に坂本竜馬や山内一豊に
隠れてしまって、観光資源にはなってない。
あぁ、かなしや。

というわけで、資料館を出て城址公園へ。
(戦国史に興味ない方、長々とすみません)

okoh1

かつては2層以上の天守閣っぽい
建物があったそうだが、
今では兵どもが夢の後、である。

okoh2

さて、今度は山内氏の時代。
高知城へGo!

その前に、ちょっと腹ごしらえ。
市街の大橋通商店街そばに、
変わったラーメン屋「へそまがり」があった。

hesomagari

名前も「へそまがり」であるが、
メニューも変わっている。
ミルクラーメンってのがある。

え!?牛乳を入れたの?
と思うかもしれないが、
コーンポタージュみたいなスープに
ラーメンが入っている。

milk_ramen

意外とおいしかったよ。

で、高知城。築城者は戦国の脇役(失礼!)だが、
城は上品なつくりで美しい。
しかも、本丸の建物が、
ほとんど残っているのは高知城だけだそうだ。

kochijo1

kochijo2

kochijo3

最後に、高知の日曜市を。
主に野菜や果物を売っている露天が多く、
なんかアジアっぽい雰囲気満点でした。

nichiyoichi

ちょっと珍しい回転焼き(関東では今川焼きって言うのかな)が
あったので、ほおばりながら、市場を見てた。
高知らしい、柚子あんの回転焼き。

yuzuan_kaitenyaki

さて、後はバスに乗って空港へ。
今回は、早めに帰ったので、
家に着いたのも早くて、ゆっくり。
ぎりぎりまで旅先にいるのもいいんだけどねぇ。

ま、そんな週末でした。

|

« 土佐日記 by nikko81(その1) | トップページ | みんなやっぱ、そう思ってるんやん。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
これが、あのジブリのアニメ「海がきこえる」の舞台、高知ですね。高知城の実物の写真、初めて見ました。活気がありそうですね。

投稿: astis | 2005.02.26 02:09

nikko81です。
コメントありがとうございます。

高知城ってなんだかマイナーな気がしますよね。

でも、キチンと江戸時代の建物が現存していて、
なかなか上品で優美な感じでした。

投稿: nikko81 | 2005.02.27 02:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土佐日記 by nikko81(その2):

« 土佐日記 by nikko81(その1) | トップページ | みんなやっぱ、そう思ってるんやん。 »