« 生まれ変わるゲートボール。 | トップページ | ココログ始めて一年、っと。 »

思い立って…小田原。

おとといのうちに、洗濯も掃除してしまい、
きのうは、予定もやることもなかった。

とはいえ、家でごろごろしてるのもナンなんで、
もう昼を過ぎてたけど、
とりあえず新宿まで出て、JRの路線図を眺めた。

で、眼に入ったのが小田原。
そうそう、東京に住んでて、城郭建築が好きなのに、
機会がなくって、小田原城を見てなかったな。
ということで、小田原城を見てきた。

事前の準備は何もしてなかったので、
湘南新宿ラインの車内で、
タブレットPC+AirH"で小田原の情報を検索。

普通車でパソコンを広げてると
目立っちゃうので、グリーン車に乗って。
# プチリッチな感じ(笑)

そのなかで、小田原城の割引券を見つけた。
あ、プリントアウトしてくれ…って。
直接、画面を見せたらどうなんだろう…OKかなぁ。

で、小田原城について、ちょこちょこと写真を。
もう午後3時だから、明るいうちに写真撮っとかないとね。

小柄な城だけど、偉容を感じさせる。
鉄筋作りだけど。

odawara4

odawara2

odawara3

で、城内へ。
ちょっと心配だった割引券のページだけど、
おばちゃんに見せると、OKしてくれた。
すごい珍しがられたけど(笑)

城内で気になった展示を2つ、ご紹介しよう。

■江戸時代の宿場町・小田原

江戸から西へ旅する旅人や
大名行列ご一行様のなかには、
東海道を西へ進むケースが多かった。

小田原は江戸・日本橋から数えて9番目の宿場町。
小田原を過ぎると、難所の箱根が待っており、
ここで一泊するのが通例だったそうだ。

大名行列も来る日も来る日も
小田原を訪れ、宿場町としても大いに栄えたそうな。
城下町としてのイメージが強かったので、
新鮮な感じ。

ちなみに、江戸時代の藩主は、大久保家。
戦国時代に詳しいヒトなら、
大久保忠世(ただよ)といえば分かるだろうか。

秀吉が後北条氏を制圧した1590年、
後北条氏の領地、関八州(今の関東地方一帯)を
徳川家康に与え、小田原の地は、
家康の家臣、大久保忠世に与えられた。

ちなみに、後北条氏とは、
北条早雲を祖とする戦国大名の家系で、
鎌倉時代の執権であった北条氏と区別するため、
後北条氏と呼ばれる。

秀吉に屈服したあと、第4代氏政は自刃し、
第5代氏直は、蟄居していた高野山で死去している。

しかし、後北条氏最大の繁栄を築いた第3代、
北条氏康の5男、氏規の家系が残り、
河内国・狭山藩主として大名家として
明治維新まで続く。

武田家や織田家もそうだけど、
別に家系は滅亡してないんだよなぁ、
というのが、なんだか不思議な感じ。

■「ういろう」と小田原

実は、ういろうと小田原は深い関係にある。
もともと「ういろう」とは、薬のことであり、
元朝の陳宗敬という人が帰化し、
その輸入した薬が彼の日本での職位「外郎」で
呼ばれるようになったそうだ。

陳宗敬の直系は、京都に在住していたそうだが、
応仁の乱のゴタゴタもあり、家系が断絶。
しかし、その前に後北条氏の招きで
一族が小田原に来ており、その家系が残った。

で、その薬の口直しとして、
あるいは来客用として考えられたのが、
有名なお菓子のほうの「ういろう」なのだそうだ。

でも、ういろう、買わなかったけど…

さて、そのあと小田原城周辺を見て回る。
再建された城門の一つ「銅門(あかがねもん)」の
梅の花を見ることができた。

akagane

ume

情報酒場」の初瀬野さんや
京都・哲学の道案内」さんの記事だと、
福岡や京都でももう梅の花が見られるそうだが、
小田原でも、かなり咲いているようだ。
# とはいっても、まだまだ寒いと思うが…(笑)

この銅門とは、城門が銅でできていることに
由来するようだが、日が落ちてきて、
夕陽が銅でできた門に反射し、とてもキレイだ。

akagane3

このあと、まだ時間があるので
箱根強羅温泉まで足を伸ばし、
温泉につかって帰ってきた。
どーでもいいことだけど、「強羅」という響き。
コワそうな感じしません!?
なんか「剛田武(ジャイアン)」みたいな…

でもホントは、強羅温泉のページによると、

 |昔から大きな岩がゴロゴロしていたことから、
 |「ゴーラ」となったという説や、
 |古来深山にかこまれ遠くから見た姿が
 |亀の甲羅に似ていて、
 |そう呼ばれたという説もある

のだそうで、ちっともコワイことはありません(笑)

gora

強羅駅から歩いて数分の「強羅館」で日帰り入浴。
すごいにごり湯で、抹茶ミルクみたいな色をしていた。
いやー、よかったな。
有名な温泉ってのは、有名なだけの理由があるもんだ。

帰りは、小田急のロマンスカーで
新宿まで一直線。ラクチン~。

こんな一日でした。
思いつきで出かけた割には、失敗もなく
よい休日でありましたな。

|

« 生まれ変わるゲートボール。 | トップページ | ココログ始めて一年、っと。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

温泉イイですね~。

年始に温泉に行きましたが、もう早速
温泉が恋しいです。

湯治とかしてみたいです(笑)

投稿: てぃー | 2005.01.31 22:51

てぃーさま

コメントありがとうございます。

湯治、いいですね~。
温泉に入るだけでなく、
頭の中を空っぽにできそうなのが…

そのためには、PCやケータイは
もっていっちゃダメなんでしょうね。

投稿: nikko81 | 2005.02.01 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い立って…小田原。:

« 生まれ変わるゲートボール。 | トップページ | ココログ始めて一年、っと。 »