« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

思い立って…小田原。

おとといのうちに、洗濯も掃除してしまい、
きのうは、予定もやることもなかった。

とはいえ、家でごろごろしてるのもナンなんで、
もう昼を過ぎてたけど、
とりあえず新宿まで出て、JRの路線図を眺めた。

で、眼に入ったのが小田原。
そうそう、東京に住んでて、城郭建築が好きなのに、
機会がなくって、小田原城を見てなかったな。
ということで、小田原城を見てきた。

事前の準備は何もしてなかったので、
湘南新宿ラインの車内で、
タブレットPC+AirH"で小田原の情報を検索。

普通車でパソコンを広げてると
目立っちゃうので、グリーン車に乗って。
# プチリッチな感じ(笑)

そのなかで、小田原城の割引券を見つけた。
あ、プリントアウトしてくれ…って。
直接、画面を見せたらどうなんだろう…OKかなぁ。

で、小田原城について、ちょこちょこと写真を。
もう午後3時だから、明るいうちに写真撮っとかないとね。

小柄な城だけど、偉容を感じさせる。
鉄筋作りだけど。

odawara4

odawara2

odawara3

で、城内へ。
ちょっと心配だった割引券のページだけど、
おばちゃんに見せると、OKしてくれた。
すごい珍しがられたけど(笑)

城内で気になった展示を2つ、ご紹介しよう。

■江戸時代の宿場町・小田原

江戸から西へ旅する旅人や
大名行列ご一行様のなかには、
東海道を西へ進むケースが多かった。

小田原は江戸・日本橋から数えて9番目の宿場町。
小田原を過ぎると、難所の箱根が待っており、
ここで一泊するのが通例だったそうだ。

大名行列も来る日も来る日も
小田原を訪れ、宿場町としても大いに栄えたそうな。
城下町としてのイメージが強かったので、
新鮮な感じ。

ちなみに、江戸時代の藩主は、大久保家。
戦国時代に詳しいヒトなら、
大久保忠世(ただよ)といえば分かるだろうか。

秀吉が後北条氏を制圧した1590年、
後北条氏の領地、関八州(今の関東地方一帯)を
徳川家康に与え、小田原の地は、
家康の家臣、大久保忠世に与えられた。

ちなみに、後北条氏とは、
北条早雲を祖とする戦国大名の家系で、
鎌倉時代の執権であった北条氏と区別するため、
後北条氏と呼ばれる。

秀吉に屈服したあと、第4代氏政は自刃し、
第5代氏直は、蟄居していた高野山で死去している。

しかし、後北条氏最大の繁栄を築いた第3代、
北条氏康の5男、氏規の家系が残り、
河内国・狭山藩主として大名家として
明治維新まで続く。

武田家や織田家もそうだけど、
別に家系は滅亡してないんだよなぁ、
というのが、なんだか不思議な感じ。

■「ういろう」と小田原

実は、ういろうと小田原は深い関係にある。
もともと「ういろう」とは、薬のことであり、
元朝の陳宗敬という人が帰化し、
その輸入した薬が彼の日本での職位「外郎」で
呼ばれるようになったそうだ。

陳宗敬の直系は、京都に在住していたそうだが、
応仁の乱のゴタゴタもあり、家系が断絶。
しかし、その前に後北条氏の招きで
一族が小田原に来ており、その家系が残った。

で、その薬の口直しとして、
あるいは来客用として考えられたのが、
有名なお菓子のほうの「ういろう」なのだそうだ。

でも、ういろう、買わなかったけど…

さて、そのあと小田原城周辺を見て回る。
再建された城門の一つ「銅門(あかがねもん)」の
梅の花を見ることができた。

akagane

ume

情報酒場」の初瀬野さんや
京都・哲学の道案内」さんの記事だと、
福岡や京都でももう梅の花が見られるそうだが、
小田原でも、かなり咲いているようだ。
# とはいっても、まだまだ寒いと思うが…(笑)

この銅門とは、城門が銅でできていることに
由来するようだが、日が落ちてきて、
夕陽が銅でできた門に反射し、とてもキレイだ。

akagane3

このあと、まだ時間があるので
箱根強羅温泉まで足を伸ばし、
温泉につかって帰ってきた。
どーでもいいことだけど、「強羅」という響き。
コワそうな感じしません!?
なんか「剛田武(ジャイアン)」みたいな…

でもホントは、強羅温泉のページによると、

 |昔から大きな岩がゴロゴロしていたことから、
 |「ゴーラ」となったという説や、
 |古来深山にかこまれ遠くから見た姿が
 |亀の甲羅に似ていて、
 |そう呼ばれたという説もある

のだそうで、ちっともコワイことはありません(笑)

gora

強羅駅から歩いて数分の「強羅館」で日帰り入浴。
すごいにごり湯で、抹茶ミルクみたいな色をしていた。
いやー、よかったな。
有名な温泉ってのは、有名なだけの理由があるもんだ。

帰りは、小田急のロマンスカーで
新宿まで一直線。ラクチン~。

こんな一日でした。
思いつきで出かけた割には、失敗もなく
よい休日でありましたな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生まれ変わるゲートボール。

つい先日、「精神年齢鑑定」で
ご老人度が高くて、

 |そろそろゲートボールがしたくなったりしませんか?

とか言われ、心外だなぁとか思っていると、
最近読めずにたまっていた
日経MJでゲートボールの話題が載っていたよ。
# 1/10の新聞です…いつまで溜めてんだよ、オイ!

埼玉県の小学校や高校で、ゲートボールが
ちょっとばかし人気なのだそうだ。
きっかけは、12年前の文化祭での交流行事。
予想以上に、人気だったという。

この流れに乗って、日本ゲートボール連合も、
若者への普及を促進しているそうだ。
子供用のスティックの販売も開始されているそうで。

ルールをよく知らないので、よく分からないのだが、
相手の邪魔をする意地悪なゲーム、というイメージや
高齢者イメージが先行し、年寄りくさいと
敬遠する傾向があることが背景とか。

まぁ、日経MJではこの「いぢわる性」も
戦略性を楽しむゲームとして、
見直されている、というシメだった。

ちょっと、googleで調べてみると、
もともとゲートボールは、
子供たちのゲームなんだそうだ。

戦後の極端なモノ不足の時代、
道具もなく外で遊べなかったのをみて、
進駐軍が行っていた「クロケット」を参考にして
つくったそうな。

2005年、ゲートボールが流行るかもよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと輝いてみようかな

日本ブログ大賞、というものがあるらしい。

 |一部の有名ブログやアクセスランキング上位の
 |定番ブログのみに偏らず、
 |無名でも内容がおもしろいブログを発掘したい。

ということなので、軽~い気持ちで、エントリーしてみたよ。
あっつかましいーなぁとは思いつつ(笑)

特定のテーマがないからねぇ。
どう思われることやら。

以下、紹介文。
---------------------------------------------------
funny 一時 serious のち intersting
http://arcadia.cocolog-nifty.com/nikko81_fsi/

nikko81と申します。

主に旅の記録やイベントレポート、タブレットPC、
その他、音楽や携帯電話talbyの話のほか、
眞鍋かをりさんや古田敦也さんのブログを
ウオッチしています。

気楽に読めてなおかつ
「へぇ」「そうなんだぁ」「なるほどぉ」
と少しでも思えるブログにできたらいいなぁ
と思っています。

でも、ホントのモチベーションは、
「書きたい衝動」だったりするんですが…(苦笑)

---------------------------------------------------

応援してやってもよいぞよ、ぬははは~♪
という奇特な方がいらっしゃいましたら、
こちらのコメント欄で推薦していただけましたなら、
感謝感激雨あられ、でござりまする。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

偉大なるブロガー、古田敦也

かをり嬢と壮絶なトラックバック合戦を繰り広げた
ヤクルトの古田選手。

その1,000を超えるトラックバックの記事を
全部読んだそうだ。

ブロガーとして、トラックバックを受けたら、
読むものだとは思っているものの、
このとてつもない数のトラックバックを
読んだのはすごい。さすがだ。
ブロガーの鏡であります。

いわゆるトラックバックスパムにも寛容な古田選手。
ちょっとは怒ってもよいですよ。

さらにさらに。

眞鍋嬢の名前をダシに、記事を書いとる!
という批判にも素直に、陳謝。
で、お詫びに眞鍋嬢の写真集をお買い上げ。

あはは。ほんといいひとだね。

でも、これがきっかけでトーク番組とかで
共演して欲しいなぁ。

この古田選手の記事に対して、
さぁ、かをりちゃんはどう出るのか。
次の更新が楽しみっ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

こんなときこそ、タブレットPC!?

asahi.comから。

最近の小学生は、「楽書き」とか「電園地帯」とか
書いちゃって困ったなぁという記事。

まぁ、全体の正答率は上がってるんだから
いいようなものなんだけど、
間違いの傾向が変わってきただけのようだ。

「最近の小学生はこんなんも書かれへんのか」的な
見方を助長するのは、それこそちょっと「困ったちゃん」かも。

むしろ、パソコンでしか最近は文章を書かない
オトナのほうが読み書きがやばいような気がする。

ね、オトナのみなさん。
「パソコン」ばかりじゃダメなんだよ。

そう、タブレットPCが必要なんだよ!

パソコンで手書きを!

な~んて。そうはいかないか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松でセカチューなヤツらに気をつけろっ

眞鍋チェック

お仕事忙しそうですな、かをり嬢は。
ま、いそがしーよーでも更新してくれると
うれしいなぁ。

高松空港でセカチューごっこな眞鍋三兄弟。
セカチューごっこするヤツが増えすぎて、
ここでセカチューになりきらないでください、
みたいな張り紙がついたりして(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

精神年齢鑑定

占い好きブログ」さんで紹介されている
精神年齢鑑定」をやってみた。

鑑定結果
あなたの精神年齢は39歳です

うっそぉ。いやだぁぁぁ。
そーなんかーい。

■幼稚度16%
  あなたからはほとんど幼さは感じられません。
  しかし時には羽目をはずしたりもできるタイプなので、
  理想の『幼稚度』といえるでしょう。

ふむふむ。まぁこれはいいか。

■大人度75%
  あなたはもう立派な大人です。
  十分に精神が発達していると思われます。

なるほど。そりゃそうさ。

■ご老人度36%
  あなたからはかなりおじいちゃんっぽさが感じられます。
  そろそろゲートボールがしたくなったりしませんか?

って、コラー!またんかい。
なんで、ゲートボールやねん!

くそぅ。ご老人度の根拠を述べよ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

九州から全国展開、白い三ツ矢サイダー。

昨年の9月に出張先の福岡で見つけた
九州限定の白い三ツ矢サイダー

なんと、全国展開ということで、
近所のコンビニにおいてあった。

思わず手にとって、買ってしまった。
ついでに、この寒いのにイチゴのPinoも一緒に。

またぁ。
ぶくぶくするぞぉ、そんなの食ってちゃ。

01260001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QRコード便利〜♪

昨日、突然決まった広島出張。
直前まで行くことになるのか分からなくて、
いつもみたいにカードで決済しなかった。

そのかわり、QRコードをケータイに表示して、
ケータイをかざすだけで
チケットが出てきたよ。
めっちゃ楽ちん。

カード決済だったら、使ったカードを
入れんとあかんからね。

パソコンやケータイから搭乗手続をしておけば、
空港に来てすることは、
ホントにQRコードをかざすだけ。
すごい世の中だな、まったく。050126_0850001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でーた、でーた、天狗がぁ♪

不具合が出て世間を騒がしているという
PSP(プレイステーション・ポータブル)の話題を
nikkeibp.jpから。

 |これが、私が考えたデザインだ。
 |使い勝手についていろいろ言う人もいるかもしれない。
 |それは対応するゲームソフトを作る会社や購入者が、
 |この仕様に合わせてもらうしかない。

これだけを取り出すと、どんな文脈で言ったか、
という情報が抜け落ちるので、
ちょっと気をつけないといけないが、
それにしても、こんなに明確にゴーマンかまされてもねぇ。

俺に合わせんかい、コラァ!
といえてしまうのが、ある意味すごいし、
ある意味、もっともソニーらしい精神である、
という気もする。

 |これは僕が作ったもので、そういう仕様にしている。
 |明確な意思を持っているのであって、間違ったわけではない。
 |世界で一番美しいものを作ったと思う。

これって、単なる自己満足じゃないの?
自信に溢れているのはいいけど、
自分が作ったから、それはすばらしい、とでも?

正直言って、プレイステーションが出たときも、
プレイステーションである、ということに
魅力を覚えたのではない。

ソニーがドラクエやファイナルファンタジーなど、
自分にとってのビッグタイトルを
掠め取っていったからだ。

ソニーじゃないと、ドラクエができない。
プレイステーションを買わないと、
ファイナルファンタジーができない。
だから、買わざるを得なかった。
そう、ソニーのマーケティング戦略が
上手だったんだ。

どんなにいい未来を考え、
どんなにいいものを作ったとしても、
ユーザを小馬鹿にしたり、
見下した態度をとったり、
気分を悪くさせる企業に対して、
マトモな精神の持ち主なら、
反感を持つのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめよーよ、ひっきー。

やじうまWatchによれば、
筆記ー、じゃなくてヒッキーこと宇多田ヒカルが、
U3MUSIC」でブログ化しようかなぁ、
なんてなことをいっているそうだ。

ちょっと東芝EMIのほうでは更新が少なくなって、
見に行くことも少なくなったのだが、
ブログ化、っていうのは大歓迎。

基本的に彼女のノリは好きだから、楽しんで読めそう。
なんかいつも楽しそうに生きてるような
そんなヒトなイメージがあるんだけど。

どんなこと考えているんだろう。
ぜひブログをはじめてもらって、
眞鍋VS古田のトラックバック戦争に
殴り込みをかけて欲しいもんだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ウチ来る!?行ったら良かった…

先日、「ウチくる!?」に、
かをり嬢が出ていたそうではないですか。
という話題を「JOKERの静かにしない夜」のJOKERさんから。

しかも、かをり嬢が実家に帰ると眞鍋姉妹でする
奇妙な「帰宅(帰郷)ダンス」があったり、
危険な状況を回避する為の変顔練習、
犬のお「墓」が「暮」になったり「幕」になったり…

なんてネタに困らない家族なんだ。
眞鍋家の日記をつけとくだけで、
人気ブログができそうだよ(笑)

うー、見たかったなぁ。
母上直伝の変顔、放送できず
モザイクがかかる変顔(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

壁紙をつくってみました

自分がやってるからするんだけど、
写真をケータイサイズに切り出して、
壁紙にしている。

っちゅーわけで、壁紙公開してみました。

QRコード対応の方は、
QRコードをパチリ、と写して
アクセスしてください。

ない方は、http://www5.plala.or.jp/nikko81/top2.htmlに
ケータイでアクセスしてください。

そんなパケット代もったいないわ、
という方は、このブログのマイフォトからも
PCで確認できまーす。

まー、そんなたいした画像ではないですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超割の旅…北海道その2(鶴居村)

さて、地獄の1日目のあと、
2日目1/23は、ツル観察ツアーへ。

これは宿を取った釧路湿原とうろユースホステル
夏にもお世話になりました
のオプションツアーだ。

昨年の冬にも訪れたのだが、
当日になって始めてそんなツアーがあることを知り、
事前予約制なために、参加できなかったのだ。

今日はガイドの方の車で
鶴が居る村「鶴居村」まで行く。
もともとは、シタカラ村(漢字を当てると舌辛村)
といったそうだが、改名して「鶴居村」となった。

車での移動だから、そんなに寒いわけではないが、
ユースを出るとき午前9時の外気温は-10℃。
うー、さぶっ。

-10

いつものとおり、ガイドさんが居ると、
いろんな話が聞けて、とても有意義。

日本の全湿原の面積の約60%にも及ぶ
広大な面積を持つ釧路湿原。
しかし、タンチョウヅルのエサは少なく、
こんなに広くても、多くのタンチョウを養えない。

最近では、根室や道北のサロベツ湿原へ
移住するタンチョウも居るそうな。

湿原自体も変化していて、
湿原の乾燥化で道の両脇に木が多く生えてきたり、
霧の釧路といわれてきたが、
霧の発生日も少なくなってきているんだそうだ。

同じことは摩周湖でも起こっており、
将来は「霧の摩周湖」が伝説になってしまうかも、
ということで。
# このときに霧の摩周湖が見えたのは、
# むしろ幸運だったのかもしれないな。

途中、釧路川が見えたが、
氷が上流からどんぶらこ、と流れてくる様子が見えた。
ちょっと、流氷を見た気分(笑)

kusirogawa

さらに元来北海道にいたとされる馬
「道産子」の牧場も。

一般に「道産子」というと
北海道出身の人を言うけれど、
もともとは馬の種類のことなんだそうだ。

トレッキングもできるらしく、
サラブレッド系の背の高い馬とは違い、
背が低いので、初心者でも怖くないという。

さて、肝心のツル観察だが。
ツルの寝床や給餌場へ行くも、
なかなか肉眼では見れないくらい
遠くにタンチョウが居た。
いっぱいいるのだけれど。
飛行スポットには、なかなか現れてくれないし。

最後に鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ
という日本野鳥の会が管理している給餌場へ。

sankuchuari

もともと伊藤さんという方が、
個人で給餌していたらしいが、
今では、日本野鳥の会が
受け継いでいる、ということで。

まず、タンチョウを観察する前に
スタッフの方からいろいろと説明を受ける。

夫婦仲がよいというイメージのあるタンチョウだが、
旦那が強いオスに負けるたびに
旦那を負かした強いオスに乗り換えるメスも居れば、
何年も同じ番で仲良くやっている番もあり、
まー、タンチョウの世界もさまざまです、
って言うのが印象に残ったなぁ(笑)

で、外に出て観察。
やっぱり遠いなぁ、という感じだったが、
いい写真はいくつか撮れました。

tanchou1

tanchou2

飛翔する姿は、優雅そのもの。

で、これでツアーは終了、
と思ったら最後におまけがあった。

今、塘路を通る釧網線では、
SL冬の湿原号が運行しており、
ちょうど通る時間に帰ってきたようで、
写真を撮らせてもらえた。

SLなんて実物が走っているのを
見たことがなかったから、ちょっと感動。
走り去るのを見たあとは、石炭くさかったよ(笑)

SL

このあとは、釧路まで戻り
駅前のラーメン屋でラーメンを食べる。

北海道でラーメンといえば、
旭川、函館、そして札幌の3箇所であるが、
最近は釧路もクローズアップされてるという。

多分、名の通っていない駅前の
ラーメン屋でも、かつおのダシがかなり効いてて、
極細の縮れ麺がよく合っていた。

調べてみると、札幌駅のそばの札幌エスタでも
有名店が出店しているようだ。頭に入れておこう。

今回は、こんな感じでしたよ。
1日目の強風のせいで、
これを書いている今、ものすごく足が筋肉痛だ…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

超割の旅…北海道その1(霧多布)

また性懲りもなく、ANA超割の旅をしている。
今回もまた北海道・釧路。
昨年の今頃も来たのだが、
タンチョウを満足に見れなかったので、
また来てしまったというわけ。

と言っても、それだけじゃもったいないと思い、
遠いのだが、初日1/22は霧多布まで行くことにした。
しかし、この選択が後に大失敗の元になるとは…。

初めから、よくないことに
飛行機の計器のトラブルで
羽田で1時間缶詰。
釧路に着いたのも1時間遅れ。

とは言え、この時は予定を切りつめて
釧路から予定の電車に乗れたから、
そんなに大事になるとは思わなかった。

霧多布方向に行っても、
時間的に難しそうだったから、
霧多布岬か、霧多布湿原、どっちにするか
ということで、岬にしたわけさ。

湿原は夏に見たほうがいいかな、
と思ったから、岬にしたんだけど。

浜中駅からバスで霧多布市街へ。
そこから歩いて3kmくらいだから、
距離的にはたいしたことがないのだが、

あと2kmくらいっていうこの標識があるあたりから
すごい強風。台風みたいなんだ。

kiritappu1

ここんところでやめりゃーいいのに、
行ってまえ、と調子に乗っていくと、
追い風がすごく、引き返そうにも引き返せない。

言葉ではなかなか伝わらないかもしれないけど、
すごいのなんのって。
地面は凍って滑りやすいし、
風が強くてかなり足をとられるし。
3kmのはずが、10kmくらいに思えた。

で到着したのが、ここ霧多布岬。

kiritappu2

正式には湯沸岬(とうふつみさき)というらしいが、
誰も「とうふつ」と読んでくれず、
「ゆわかし」って言っちゃうので、
霧多布岬と言うようになったそうだ。

もう15時くらいになっていたから、
道東ではもう夕方。日がかなり傾いている。
その分、あたりもキレイに見れるのだが。

kiritappu4

とはいっても、おそらく-10℃は確実にあった、
いや、-15℃はあったかもしれない中で、
台風並みの強風である。
体感気温はもう-20℃くらい。
死にそう。寒すぎる。シベリアやないっちゅーの。

しかも、帰りは向かい風。拷問である。
さらにさらに、帰る頃に風が強くなってきた。
風がきつすぎて歩けない。
台風時のレポーター状態である。

夕陽がこれくらいまで光が赤くなる頃には、
前に進めないだけでなく、
立っていることすらままならなくなった。

kiritappu5

しゃがまないと飛ばされそう。
メガネが飛んでいくんじゃないか、
そんな心配もしつつ。

そんな風にしゃがんで
15分くらい耐えていただろうか。

ここで野垂れ死にするんじゃないだろうか…
そんな予感すらしたさ。

でもなんとか、霧多布市街地まで歩き通せた。
近くの公衆電話ボックスでタウンページを探し、
ハイヤーを呼んで、浜中駅まで戻った。
ふー、生きた心地がしなかった。

駅まで戻っても、列車が来るまで
2時間あるのだ。このクソ寒いのに。暖房もないし。
熱い缶コーヒーの自販機があるだけマシか。

誰も来ない無人の駅で、
飛んだり跳ねたりしても時間は過ぎず…
どうせ誰も来ないんだから、
ということでパソコンで音量をでっかくして
音楽をかけてみたりした。

缶コーヒーを飲みまくるから、
トイレが近くなっちゃって。
でも、トイレが駅の構内の外。
寒い外に出ないといけないんだな、これが。
はぁぁ。

ようやく来た電車に飛び乗り、
釧路へ戻り、宿泊の塘路へ。
風呂に入って生き返った気がした。
次の日は、メインのツル観察ツアーに参加する。

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミシンを使う人がどれだけPCに精通しているか

…と思わず思ってしまう、
PCとつながるミシンの発売、という話題。
PC WATCHから。

365,000円という価格が、ミシンとして
高いのか安いのかわかんないけど、
PC経由で刺繍データを取り込んで、
それで刺繍するんだそうだ。

でもさ、わざわざPC使う必要あんのかね?
こんだけPC使いまくりの自分が言うのもなんだけど、
これって、そんなにPCつかってなくない?
ミシンにデータを送信するだけやん。

これやったら、SDカードとかに
刺繍データを入れたものを販売し、
ミシンにカードスロットさえ
あればいいんやないかな。

辞書とかでコンテンツ入りのSDカードが
あったような気がする。

まー、いろんなコト考えるねぇ。
世間の皆様は(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のソニーのネーミングってば…

なんかソニーってスタイリッシュというか、
洗練されたというか、そういうカッコいい系の
イメージがあると思うんだけど。

でも、商品のネーミングの傾向が
変わってきてるような気がする、
というのをAV WATCHを読んで気がついた。

DVDレコーダの「スゴ録」あたりから、
なんかそのモノずばり系のネーミングで、
「おまかせ・まる録」とか。

で、液晶テレビベガの新商品。
その名も「ハッピーベガ」。

で、消音状態で立ち上がる機能が
「消音ポン」だとさ。

ま、いいんだけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲームボーイアドバンスの新しい使い道

さて続いては、ゲームボーイアドバンスSPが、
SDカード経由でビデオプレーヤーになったり、
音楽プレーヤーになるというオプションの話題を、
AVWatchから。

名前こそ「プレイやん」という
スットコドッコイな名前だけれど、
ゲームボーイアドバンスSPが
こういう風に使えるのは、とてもありがたい。

ゲームボーイアドバンスSPは、
大人が持っても違和感のないデザインだし、
なによりすごくよく考えられたカタチをしているから、
使い道が広がるのは、うれしいなーっと。

で、もっとうれしいかも、と思わせるのが、
SD-VIDEOに変換するソフトが、
Panasonic製のMediaStageというソフトを
使うらしい、ってこと。

何がいいのかって言うと、
去年にテレビの置き換えに買った
富士通のデスクトップPCに、
バンドルされてきてたわけだ。
へー、こりゃいいや。

今すぐってワケじゃないけど、
けっこう欲しくなってきた。
ただ、512MBとか1GBのSDカードを安く
買わないといけないなぁ。
まずはそれからか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新・AIR-EDGE始動。

ついに、256KbpsのPHSデータ通信サービス
新・AIR-EDGE(今度からこう書くそうだ)の
料金プランが発表になった、という話題を
ケータイWATCHから。

うーん。まずは現実的なのは、
1か月25時間利用して、256Kbpsの
ネット25PRO、だろうな。

通常で7,245円/月、年間割引とA&B割の適用で
5,545円/月まで下がる。
さらに、もうAirH"を使って3年ほどになるから、
長期契約割引も適用されて、
ちょうど5,000円/月くらいになり、
現状から1,500円くらいの増額か。

びみょーなところ。
勢いで契約しちゃいそうだけど。
ていうか、128Kbpsをもっと値下げ
してほしーなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験熱援飲料

何がどう受験にいいのか、
「受験熱援飲料・合格宣言」
ってのを思わず買ってしまった。

ブルーベリー味、ということで、
勉強で忙しい受験生の眼を
思いやった飲み物かも。

ブルーベリーの甘酸っぱさは
疲れてるときに、体によさげな気がするぞ。

最近は、コラボレーションが流行りだけど、
寶酒造と進研ゼミですか。
思いもよらない組み合わせ。

goukaku

| | コメント (1) | トラックバック (0)

肩こりに効くもの

ここのところ、肩こりが激しい。
いくら揉んでみても、温泉につかっても、
マッサージ機でほぐしてもダメ。

という話を母親にすると、
血行が悪いんや、ということで
ビタミンEのサプリメントを送ってきてくれた。
ありがとう、おかん。

「女性の美容と健康に」って
いうのが気になるけど(笑)

vitamine

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鎮魂・阪神淡路大地震から10年

今日は、あの神戸の地震、
阪神淡路大地震からちょうど10年になる日だ。

ひょっとすると、関東ほか関西以外の
地域のひとにとっては、
記憶が薄れつつあるのではないか、
と思ってしまう。

しかし、関西人にとって、
あの地震の記憶は忘れられるものではない。

自分は大阪なので、直接的な被害は、
神戸の方々に比べれば、
無きに等しいようなものだった。

だけど、見たことがある、知っている場所が、
脆くも崩れ去っている映像に、
今までにないリアルな恐怖を感じた。

東京にいるわたしは、神戸で祈りを
ささげることはできないが、
せめてこの時間、黙祷をささげたいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

nikko81の道楽…NEC simplemをパワーアップ。

実は、年末年始大阪に帰っていたときに、
ちょーっと、時間があるなーということで、
大阪駅でちょっと寄り道をして、
大阪中央郵便局近くのソフマップ・ギガストア梅田で
うろうろしていたんだ。

で、ちょっとお買い得な(自分だけかもしれんが)
NECのスリムデスクトップPC、simplem
中古品がなんと、16,800円で売っていた。

OSナシということだったが、
かなり省スペースで、なによりデザイン性も高く、
気に入ってしまったのだ。
こいつをなんとか使える状態にしたい…
ということで衝動買い。
# ったく、何に使うんだろうねぇ…
# こういうのを世間様は「道楽」というんだろう。

で、先週の土日は出張の予定が入っていたから、
15日に届けてもらうことにして、
いろいろ部品を買ってきて、カスタマイズしてみた。
幸いソフマップの15,000円引きのチケットがあったので、
意外と出費は安く済んだ。

メモリ:64MB→256MB
HDD:6GB→80GB
光学ディスク:CD-ROM→COMBO
OS:98SE→XP HOME

CPUはしょぼいCeleron 466MHzだけど、
十分、Windows XPが動くみたい。

simplem

どうでしょ。意外といい感じじゃないっすかね??

なんかこういうのって、昔夢中になった
ラジコンカーの改造みたいで、
結構おもしろいもんだね。

よくパソコンなんかは自作バリバリするんでしょ、
って見られるんだけれども、
一度もしたことがないんだよな、意外と(笑)

さーって、こいつをどう使おうかなぁ…っと。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

手首を動かして電話を掛ける!?

液晶で有名な韓国のサムスン(三星)電子より、
「空中に電話番号を書く」携帯っちゅーものが
発表されておりまする。(ITMediaより)
# ちょっと前の記事だけど(苦笑)
# 「情報酒場」の初瀬野さんも記事にしてられます。

サムスンが言うように、キーパッド、
タッチスクリーン、音声認識
以外の新しいユーザインターフェース
になるかもしれないなぁ。

ただ、実際電話をかけるときに
電話番号で入力することは少ないし、
「上下左右+決定+戻る」の機能も、
ケータイ自体をブルンブルン動かしていると、
液晶が見えないしねぇ。

個人的には、ケータイの日本語入力って、
やっぱり入力しにくいなぁ、
と思っていて、これを空中に字を書いて、
入力できると、メールを書くのがラクになりそうな気がする。

さらになかなかおもしろい付加機能もある。
例えば、ゲームも携帯を上下左右に動かすことで操作できる
ようになるように検討しているらしいし、
ドラム、タンブリン、スクラッチ、クラップといった
サウンドメニューから1つ選んで携帯を振ると、
そのサウンドが再生される機能もあるらしい。

実は、モノの動き自体で操作するデバイスやソフトは、
過去にもあることはあるのだ。

ちょっと紹介すると…
(1)Ultra Cordless Optical Mouse

通常のワイヤレス光学マウスとしてももちろん使えるが、
裏のスイッチを押して握ると、
手首の動きでマウスが操作できるという代物。
すんません、わたしこれもってます…いいっすよこれ。

mouse12

ドライバ不要だし、使い勝手はいいし、
テレビとして使っているデスクトップ用のマウスとして、
活用させてもらっている。
# でも、マウスの割には高いけどね(15,000円)

ASCIIにも紹介記事がありまっす。

(2)Symbol Commander

これは、マウスで文字(正確には文字っぽいシンボル)を
書くと、特定の動作(例えば、Ctrl+Vとか)や
アプリの起動などに割り当てることができる、
というソフトである。

実は、東芝製のTabletPCには、
プレインストールされていたりする。

これもまたまた使い勝手がよい…んだが、
困ったこともあって。

そう、マウスなら右ドラッグ、
タブレットならちょっと長めにタップして、
文字を書くことになる。
そうすると、右クリックできなくなっちゃうんだよな。

ちょうど、このニュースで伝えられていた
「空中に電話番号を書く」携帯は、
ケータイで(1)と(2)のいいところを
実現しました、ってな感じになるんだろうか。

でもいいなぁ、こういうニュースは。
未来が見える新しい技術のハナシを聞くとわくわくするよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センター試験…あれはもういつだったか。

昨日、今日と大学入試センター試験が行われている。
大学入試の頃は、気合入れてやったので、
今でもその頃の記憶が鮮明に残っている。

むしろ、のんべんだらりとして過ごした
大学時代よりも、はっきりとした感覚がある。

もうすぐリスニングテストも加わるようで、
現役時代は、英語はそこそこ得意だったが、
聞き取りだけはまるでダメ、という自分にとっては、
大変だなぁ、と思ってしまう。

明日は、自己採点をして
志望校の絞り込みに入るのだろう。

志望校に入ることを目指すのはもちろん。
でも、それだけじゃなく、
たとえ受験で勉強した知識が、
直接役に立つことは少ないとしても、
本気になって取り組んだ経験は、
何にも変えがたいチカラとなるはず。

わたしに言わせれば、多くの人は、
とりあえず大学に行けばいい、
という感覚で取り組んで、せっかくの機会を
失っているような気がしてしまう。

受験生の方々の健闘を祈りたい。
明日、問題が全部発表されたら、
ちょっとテストやってみようかな。
どれだけできるだろうか…!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩に生きるひとたちから教わること。

新春のほんじょさんの番組、
本上まなみ 夢の旅 サハラの風に抱かれて
やっと見ることができた。

サハラ砂漠の奥地のほうまで向かい、
岩塩を発掘するサハラ砂漠の真ん中にまで
らくだでキャラバンに同行したり、
ニジェール川を船で移動したり、とそんな紀行番組。
# トンブクトゥとか、世界史で出てきた気がするなぁ。

同じあたり一面砂でも、鳥取砂丘とは大違い。
スケールが違うなぁ。

ちなみに、サハラの岩塩じゃないけど、
以前書いたように、家にも岩塩がある。
これは、ヒマラヤの岩塩。
その中をくりぬいて、ランプにしているのだ。

番組の中でほんじょさんが、砂漠の中で
風で飛んでいきそうな小さな巻貝をみつけていたけど、
サハラも大昔は、海底。ヒマラヤも海底。
とても、人間の手に負えるスケールではない、
計り知れない時間のなせる業だ。

ま、それはいいとして。

いろいろな人が出てきたけど、
みんな自分のやるべきことが見えている。
今の自分にどうしていきたいかの「覚悟」がない、
そう言う本上まなみは、サハラの民と出会うことで、
そんなこれからの人生への関心を深める。

「覚悟」なしに生きていけるという
多くの日本人がおかれている環境は、
ある意味、楽な環境に生きている証拠だ。

しかし、何のために生きているのか、
そういう関心をもちがちな生き物である人間は、
時として、じっくりと心を据えるものが見つからず、
落ち着かなくなることがある。

彼らは、生きていくために「覚悟」が必要な環境にいる。
人類はみなそういう環境にあったんだけれども、
楽して生きようという願いが、文明へとつながり、
今日の自分たちの生活がある。

どちらが幸せなのか、それは分からないけど、
対極の環境にいるもの同士が、
こうやって触れ合うことは、
人間には必要なのかもしれない。

自分はなかなか海外にぴょーん
といく勇気はないけど、ね…おぃおぃ。

追記)
あ、そうそう。ほんじょさんってことで。
車選び.comさんの懸賞で
ほんじょさんのクリアファイルもらいました!わーい♪
honjo11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまたデザイン変えてみました

ご近所である吉祥寺関連の
デザインテンプレートがまた出てきた。

以前のヤツは、ちっと記事が読みにくいなぁ、
と思っていたのだが、
吉祥寺駅」はけっこう見やすいかも。

ということで、変えてみました。
吉祥寺、好きです。

あんなに東京なんて行くものかって思ったけど。
ここなら、ちょっとなじめそう。そんな街だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドラクエ8…やりたいよぅ

もう発売されてだいぶん経つんだよね…
やりたいなぁ、ドラクエ8。

マッハはぐりん」、仲間にしてみたいなぁ。
1週間ほど休みとって、引きこもりたいなぁ…
でも、社会人には無理な相談か。うぅ。

でも、たまたま見つけた
ユフィさんの「東大女セキララ人生」で
知ったんだけど、東大でもドラクエが話題になったりするのね。

まぁ、自分が神戸大に行ってたときも、
そんな話してたし、当たり前なんだろうけど。
関西で大学時代を過ごしたこともあって、
東大ってあんまりイメージわかないんだよな。

このブログによれば、70時間もあればクリアできるらしい。
うーん。先週の土日も出勤したし、
ここはひとつ、有給休暇を入れて、
引きこもろうかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こらぁ、かをりぃ!

うー、飲み続きでチェックを怠っているうちに、
二回も更新されてるよ、眞鍋ブログ。

いやー、よかったね。
食中毒から復帰の眞鍋先生ですよ。
中華を食いに行き、トイレに行くのに、
スプーンすら離さない食い気。
いいね~、おいしく飯が食えるのは
何よりの幸せっすからね!

でも…
復帰直後に中華を食いに行くのはいいとして…
古田かいちょにトラックバックで
「打倒眞鍋かをり」と挑戦状受けたからってさぁ…

 |しかしオイラもブロガーとして一応、防衛策を考えてみた。
 |とりあえず、思いきって
 |アダルトブログにするか...。

防衛策の方向間違ってますから!残念!
相当なトラックバック叩き出してるからって、
オッパイは出さなくていいっす。
メガネかけて出さなくっていいっす。
# ホントか?ホントなのか?
# 正直になったほうがいいんじゃないのか?あぁん?(笑)

 |みんないつも眞鍋のブログを応援してくれてアリガトウ☆
 |いっぱいいっぱい感謝してるよっ(≧∇≦)  
 |これからもずーーっと応援よろしくねっ!!
 |...アイドルっぽく言ってみたとです。

ま、これからもおもしろいブログ期待してます。
楽しませてくださいな。
更新が楽しみでしょうがないんですから。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

不機嫌なnikko81

お前の不機嫌なんて知ったこっちゃあるかい!
という話ではなく、まー聞いてーな(笑)

1/17からスタートの月9ドラマ「不機嫌なジーン」のはなし。
普段、ドラマなんて見ないnikko81が、
なぜそんなことを書くのか、って言うと。

フジテレビのサイトから、イントロダクションを引用してみると…
 
 |主人公の蒼井仁子(竹内結子)は
 |動物行動学を学ぶ学者のタマゴ。
 |“男性=オス”というものはゼッタイに浮気をする生き物である。
 |でも“それってオスが悪いんじゃなくて、
 |オスの遺伝子(=ジーン)が自らを複製していくために、
 |そのように指令を出して人間を操っているのだから仕方ない”
 |というのが生物学の(悲しい)通説だってことを
 |仁子は勉強して知っている

あっちゃぁ。あの学会では悪名高いはず(そして一般ウケはいい)
竹内久美子のドーキンス曲解論まんまだよ。
事情を知ってる人たちなら、はぁ?っていうはず。

ドーキンス博士の著作をかなり読んで、
純粋に進化論としておもしろいと思っただけに、
こういう取り上げられ方すると、
なーんか、違った風に広まっちゃうんだろうなぁ、と。

遺伝子の話やなんで遺伝子と浮気が関係するんだ、
みたいな話は、今日はもう時間が遅いので、いずれ書くとして。
(てか何時まで起きてるんだよ)

実は、このドーキンス博士は、文化の広まり方についても、
遺伝子の進化の考え方が応用できるのではないか?
という推測を立てたことがある。いわゆる「ミーム論」てやつだ。
ここに解説があります。

それによれば、人々に受け入れられやすい
考え方やアイデア(これを遺伝子(ジーン)に対し、ミームという)は、
正しいかまちがってるかは関係なく、
いかに人に受け入れられやすいか?
が基準となって広まっていく、というものだ。
# 専門家の皆様、間違ってませんよね…?

ね。そう考えると、浮気は遺伝子のせい、
みたいなキメツケ論が広がっちゃいそうな気がしませんか。
ある意味、血液型の性格分類よりひどい。
# まー、血液型はちょっと最近、
# 関係なくもないかな、と思ったこともあるしねぇ。

まー、状況静観というところですな。
このドラマの影響力やいかに、てところか。

でもなぁ…別に浮気がどうのなんてはどうでもよくてさ、
まちがったことが堂々とまかり通るのって、いい気しないんやわ。
そう思いません?

| | コメント (7) | トラックバック (1)

出張は楽しく行こうぜ

というわけで、土日仕事で福岡に出張した後は、
当然、休みの月曜まで居座り、
まるまるフリーで福岡にいた次第。

そこで、福岡が地元の「情報酒場」の初瀬野さんと合流。
で、太宰府天満宮へ行くことにしたよ。
太宰府天満宮はここ(Powerd by ココチズ)
# 何から何まで初瀬野さんには多謝でありますm(_ _)m
# ちなみに「情報酒場」にも書かれてありますよん。

ちなみに、「Q州マイコンシェルジェ」によると、
「太宰府」という書き方と
「大宰府」という書き方があるけれど、
平安時代にあった政庁を「大宰府」と言い、
地名一般としては、「太宰府」と表記するそうだ。
10へぇ(笑)

ま、それはいいとして。

正月でもないのに、混んでやがるんだ。
渋滞だし、参道も人だかり。

というのも、旧正月に近いということもあるが、
季節はもう受験シーズン。
そう、最後の悪あがき(失礼)にやってくる
受験生も多いようだったのだ。

というわけで、わたしも開運お守りで500円をお納めし、
2005年の開運を改めて祈願してきた。

太宰府天満宮は、建物の朱色が適度に色あせていて、
テカテカ過ぎず、ちょうどよい感じ。

dazaifu1

dazaifu3

お祈りの後は、梅ケ枝餅&甘酒。
梅ケ枝餅にはこんなエピソードがある。

都を追放されて沈んでいた菅原道真は、
浄沙尼という尼さんが差し入れした
餅を好んで食べたそうで、
道真の死にあたり、その好物の餅に
道真の愛した梅の枝を刺し、
棺に添えて死を悼んだ、そうな。

ふーん、とか思いつつ、
甘酒と一緒に温まる。

今回のみやげ物は「梅ヶ枝餅」にしよ。
結構帰るときに雪が降り出したが、
すぐやんでくれた。飛行機欠航とか困るもんね。

その後は、初瀬野さんのご自宅にお邪魔したり、
ソラねこを頂いちゃいました!)
宗像まで遠出して、「えびつラーメン(Powerd by ココチズ)」で晩飯。
オーソドックスなとんこつラーメンに、チャーハン・餃子。
チャーハンがかなり好みだったぞ。

で、福岡空港に戻り飛行機で羽田、という感じ。

福岡県には、自費で乗り込んだのは
1回だけのクセにこうやって、
出張にかこつけて、あちこち行くnikko81なのでした。

ほんとに初瀬野さんには、お世話になりました。
ありがとうございます。
ソラねこのレビューはしばらくしてから書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡で手軽に温泉

出張中の福岡で、大分の湯布院温泉と
佐賀の武雄温泉の湯をタンクローリーで
運んできて、入浴できるスーパー銭湯
みたいなものがある。

万葉の湯」ってところ。

過去2回足を運んでいるが、
1,800円という料金を払う気になるなら、
かなり快適に過ごせる。

昨日のnikko81は…

1時間風呂入って…露天風呂でボーっとし…
上がってビール飲んでめし食って…
1時間半仮眠して…また風呂に入って…

あぁ。極楽。ていうかオヤジくさすぎだな(苦笑)

@nifty温泉に情報があるので、リンクしときます
掲示板が結構盛り上がってみたいですよ。

高いから、そんな手軽に行けない…
て言う声もあるようだけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年から風邪

眞鍋チェック。

福岡出張中に、同僚の風邪が移ったみたいだ。
しんどくはないけど、鼻水がよくでる…
ってホテルでパソコンからネット接続すると…

われらが眞鍋先生は、
ボロボロじゃありませんか!!

自分は風邪をひいても、食欲だけはあるので、
食べる気が起きないとか、
吐き気がする、なんてことはあまりないんだが、
酒の飲みすぎで吐きまくったことはあるので、
嘔吐のつらさはよく分かる。

でもまぁ、食中毒だったみたいで…
サイパンのときの話とかも、すさまじいなぁ。
そんなに命の危険に晒されたことはなかとです。
あまりワケのわかんないものを
無理して食べないほうがよい、ということか。

あと、一人暮らしのデメリット。

 |一人暮らしだと物凄く不安になりますよね…。
 |誰にも頼れないし、病気だからって甘やかしてもらえないし。

病気をしたときは、確かにすごく感じるな。
あまりに何もできず情けなくて。

って…うん?
かをりちゃんは、「絶対に晩婚がいい」んだ…へぇ。

治ってからでいいから、
年末年始にことについてのアップが待ち遠しい。
まず、風邪を治してからっすよ。早く直してね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多駅に長井秀和がいる

今、出張先の博多駅にいるのだが
さっき長井秀和がちんたら歩いてた。

女の子たちと握手してた。
でも、キョロキョロしてなに探してんだ!

あの長井が博多で
なにか怪しいことを
考えているんです!
間違いないっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊藤園対抗?

最近、野菜ジュースをよく飲む。
個人的に伊藤園の「一日分の野菜」
がサラッとして好きなのだが、
カゴメからも「野菜一日これ一本」
のサラッとタイプが出たようだ。
でも、元からかなりドロッと
してたこともあってか、
まだたサラサラ、とまではいかないようだな。

うーん、残念。050109_1541001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せっかく録画したのに…

以前記事にした、本上まなみさんのドキュメンタリー、
「本上まなみ 夢の旅 サハラの風に抱(いだ)かれて」。

しっかり録画しておいたのに、見る機会がないよ。
ってなわけで、タブレットPCのほうに、コピーしておく。

いいよねー、やっぱりHDDは大きいほうがいいや。
30GB→80GBに換装してよかったぁ。

週末出張だし、ホテルで観よっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Firefoxをカスタマイズする!

ココモブで見つけた記事。

すっかりメインのブラウザは、
Internet ExplorerからFirefoxになってしまったが、
このFirefox、カスタマイズでもっと高速化できるらしい、
という話。

i★letter」さん経由「Macよ、永遠なれ」より。

で、早速やってみた。
もともとトロイCrusoeなので、
そんなに「劇的」というほどではないが、
ちょっと早くなった気がする。

気になる方は、こちらから、
自己責任で試してみてくださいな。

P.S.
ちょっと関連記事を見てると、
サーバーに負担をかけるっぽいので、
お試しくらいにしておくのが吉かもしれませぬ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

今頃かもしれないけど…天下を取って欲しい武将。

ココログ&はてなダイアリーの「なんでも百選」の
トラックバック企画より。
# 今頃かよ、という話もあるが(笑)

まずは、「こいつに天下を獲らせたい! 日本の戦国武将百選」。

なんだ、つまんねー回答だと言われようが、
nikko81的には武田信玄閣下に天下を取って欲しかった。

確かに信長に比べれば、
旧来の体制の中で考える人間だったかもしれない。

しかし、今でも県民に尊敬される生きかた、
いいと思うんだよな。
上司だったら、確実についていきたいと思うし。
そんな武将が創る時代を見てみたかったなぁ。

もちろん、戦国武将だ。
冷酷なところもあるけどさ。

お次は、中国史。有名な三国志ね。
こいつに天下を獲らせたい! 三国志の武将百選

うーん。好きな武将は関羽なんだけど。
でも、天下を取らせ…たくはないな。
そういうタイプじゃないし。

諸葛亮に天下を取って欲しいかな。
司馬懿に打ち勝ち、曹魏を倒して欲しい。
まー、あんなにクソマジメだと
長生きはできんかもしれんけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西の「関」と関東の「関」は…

意味が違うらしい、という「SHINOblog」さまの記事から。

関西と関東はどう分かれてる、のか。

 関西の「関」は、逢坂の関(不破の関かも?)。
 関東の「関」は、箱根の関。

ということでさしてる関が違うのだった。
詳細は、リンク先をご覧アレ。

そらそうやな。だって、名古屋はどうするの、
っていう話になるし。

でも…そうすると、中国・四国・九州地方も「関西」に
なっちゃうし、東北は「関東」ですかい?

なんか、今の感覚とずれるような気がする。
今の「関西地方」は本来なら、「近畿地方」って
言うべきなんだろうけど、
なぜか「近畿」って言い方、最近はしないね。
特に、東京だと「近畿?」って感じだし。

近畿大学、とかKinki Kids、とか
使用例はあるにはあるんですが、ね。

ちなみに…エスカレーターは…
個人的には、右にすごく立ちたいです。
でも、「郷に入ったら、郷に従え」で、
普段は左側に立ちます。

でも、帰阪して右側に立てると、
あぁ、関西に帰ってきたな、
って実感するんよなぁ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大阪人はだまされへんで。

ちょっと前のココモブから。

kiwixnewsclip」によると、

 大阪人はだまされへんで=振り込め被害、
 全国比1%-厳しい金銭感覚、防波堤に

という記事がYahoo!ニュースに載っていたらしい。

たしかに。
カネに厳しい大阪のオカンから
カネを引きずり出すのは、至難の業やからな。

引ったくりが多いとか、こと犯罪率に欠けては
あまり誇れるものがない大阪だが、
土地柄が生きた珍しい(笑)低犯罪率の事例だな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末ジャンボプチ当選!

やったー。当たった。

年末ジャンボの当選番号を見ていたんだけど、
年末ラッキー賞1万円。その他3,000円も含め、
合計13,900円の当選。ばんざーい。

投資額が9,000円なので、4,900円のプラス。

こんなこと初めて。しかも当選した番号の末尾は
「723」で、自分の誕生日(7月23日)を思いこさせる。

0723

なんか年頭からいい感じだぞい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽電池でケータイ充電!

INFOBARのときは、かなり電池のもちで
苦労したが、いまのtalbyにしてから、
ある程度は、電池の持ちがよくなった。

とはいえ、やはりケータイでブログを見たり、
乗換案内の検索とかやっていると、
やっぱり結構、電気を食うわけさ。

そこで、コンビニで充電器買ったりするけど
あまり経済的じゃないわけで。

で、「情報酒場」の初瀬野さんオススメの「ソラねこ」。
太陽電池で蓄電し、ケータイを充電する、というものだ。

ちょっと、試してみようかな。
近くで売ってるところはあるんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪空港にて

東京羽田に向かうため、
大阪伊丹空港へ。

関西限定のミルク珈琲のファイアと、
普通の牛乳割りのファイア。

どっちも牛乳使用は、22%。

なにが違うんだろう?

050103_1850003.jpg

050103_1850002.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

除夜の鐘から初詣まで

2005年が明けて、はや22時間すぎ。
今頃ですいません。あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします、と挨拶が済んだところで。

遅くなったのは、理由はきちっとあるわけで、
京都まで除夜の鐘を聞きに行っていたのだ。

写真は、マイフォトにもアップロードしました。

普段なら、そんなことはまずしないのだが、
「ブログのネタになる!」という一心から(笑)
大晦日に京都に出向いたわけであります。

31日に掲載したとおり、まずは金閣
そののち日本一有名な鐘のある知恩院へ。
知恩院の情報をいただきました、
京都・哲学の道案内」のilikewalkingさまに多謝。

31日の記事に載せたとおり、屋根がうっすらと
雪化粧をして、とても上品に輝いてた。
一度間近で見たかったんだ、雪の金閣。

そのあと、北野白梅町まで歩き、
京福電車で四条まで行き、地下鉄を乗り継いで
三条京阪で下車。

ここからまた徒歩で、知恩院まで。

P1040411

結構、京都は行ってるつもりなのだが、
「行く年来る年」などで有名なあの大きな鐘が、
この知恩院のものとは露知らず。

開門8時にあわせ、到着。
そんなにこの時間ではまだ人はいない。
なにせ、つき始めるのは2時間40分後、なのだから(笑)

この時点で、タブレットPCを駆使し、
大鐘の写真をアップロードしたわけですな。

で、待ちに待った10時25分過ぎ。
僧侶が入場し、般若心経を読経。
そのあと、17本の縄を17人がかりで、
「そーれっ」の掛け声で鐘を突く。

P1040442

一言、待った甲斐があった。
こんな鐘の音は聞いたことがない。
耳で聞くのではなく、
全身で受け止めるような波動、と言えばよいか。
(動画もあるんだけど、AirH"ではアップロードが苦しい…)

でも、3回ほど聞くと円山公園のほうに
放り出され、退散となる。
ここまで、が当初の予定。

で、あたりの地図を見ていると
秀吉のカミサンである
ねねちゃん(無礼な!)ゆかりの高台寺、
さらには清水寺も歩いていけそうなので、
そちらへ足を伸ばすことにした。

高台寺
かなり写真がブレブレなので、
掲載できる写真が少なくて申し訳ないのだが、
まず参道のところで、ちょうど見上げると「朧月」
ニクイ演出でございます。

P1040455

やはりライトアップで名前を聞いたことあるだけに、
写真にしっかり収めておきたかった…
湖面がとても静かで木々や建物が移りこむ姿は
息を呑む美しさ、だったんだけどなぁ。でもこれ1枚だけ。

P1040487

でも、甘酒をお代わりしたし、かがり火に当たったりで
ちょっと暖まれてよかったかな。
ちょうどここで年が明けました。

清水寺
世界遺産の清水寺。さらに、清水寺に来たときに
雪がまた降り出し、ちょっと風も出てきて、
ライトアップの光にふわふわ舞う雪が輝き、
極上の演出をしていた。というわけで、
説明要らずのお気に入り写真をどうぞ。

P1040491

P1040499

P1040505

P1040513

なんか、こんな清水寺を最初に見ると、
次に来た時にがっかりしそう(笑)

平安神宮
清水寺を出る時点でもう帰ろうかな、
と思ってたんだけども、せっかくだから
初詣も済ませちゃえ、ということで平安神宮に行った。

この時点で夜中2時30分ごろ。
しかも…デジカメバッテリ切れ。はぁ。

ま、その分しっかりお祈りはしてきたからな。

とにかく驚いたのは、めっちゃガラガラなこと。
これが朝になると満杯なのかねぇ。

2005年はこんな感じで明けました、とさ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »