« 暗闇にもどこか光はあるものだ | トップページ | OSを入れた後にインストールする10のアプリケーション 2004年年末版 »

256Kbps、その価格やいかに。

INTERNET Watchからのニュース。

ついに来年2月、256Kbpsサービスが開始するらしい。
あわせて、メガプラスという体感速度アップ
のサービスもするらしい。

まず、256Kbps化は素直に期待できる。
ただもちろん価格が明確になってから出ないと、
なんともいえないのも事実。

128Kbpsの使い放題でも割高感を感じているため、
ネット25(月25時間まで使い放題)の128Kbpsに
しているので、そこのところの料金体系を
早く知りたいもんだ。

端末が買い替えになるのは
致し方ないところだろう。

で、気になるのが、デモで使用されていた専用端末
(256Kbps対応端末は、AirH" Proというらしい)
のちょっと変わったデザインだ。

端末形状は、プロダクトデザイナーによるもの、
とあるが、どこか先進的っぽい感じがして、
ちょっと好感が持てる。
# 壊れないかな、というのは心配だけど。

そりゃ、そうと体感速度がアップするという
「メガプラス」について。

その前身となる「トルネードWeb」では、
プログラムは常駐するし、
体感速度は上がった気がしないし、
メールがうまく受信(送信だったかな)できなかったし、
個人的にうまく使えなかったトラブルが
あった記憶があり、あまりいいイメージがない。

今度はどうなるんだろうか。
256Kbps(32Kbps×8ということでx8パケット方式というみたい)と
組み合わせると、体感速度1Mbpsとかかれると、
ちょっと気になるんだけど。

今後の情報が待ち遠しい。

|

« 暗闇にもどこか光はあるものだ | トップページ | OSを入れた後にインストールする10のアプリケーション 2004年年末版 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 256Kbps、その価格やいかに。:

« 暗闇にもどこか光はあるものだ | トップページ | OSを入れた後にインストールする10のアプリケーション 2004年年末版 »