« グアムのサッポロ一番 | トップページ | 久しぶりに本など読んでみる »

WPC EXPOレポート

さて、やっとこさ先週のWPC EXPOのレポートである。

■三洋電機
つべこべ言わず早速、三洋電機から。
本社が地元のすぐそばということもあり、
すごく親近感のある企業だ。

コンパニオンのお姉さんは違うけど、
説明に立っている人は、ほとんど大阪の本社から、
WPCのために東京に来ている、という人が多いみたい。
だから話していても、こちらも素になれて
とても話がしやすい。
# これは、Panasonicにもいえるんだけれど。

そんな三洋電機の最近のイメージは、
動画に強いデジカメのXacti

で、そのXactiなんだけど、
640×480の解像度で、30fpsのムービーを撮れるみたい。
しかも、手ブレ補正つき。

PanasonicのLUMIXを買ってから、
手ブレ補正の威力は実感するところだが、
ムービーを手軽に撮るなら、Xactiなのかな。

でも、どうせデジカメと別に持つなら、
DVカメラのほうがいい気がするしねぇ…
難しいところ。

さてもうひとつは、地デジケータイ。
もう技術的には、OKなんだそうで。
視聴できる範囲が非常に狭い気もするが、
映像自体はとても鮮明だ。

tijou_digital.jpg

■シャープ
次は、シャープ。
まずは、AVセンターパソコンという大画面の液晶テレビと
HDD/DVDレコーダみたいなパソコンとのセット。

av_cente02.jpg

液晶TV20万、HDD/DVDレコーダ15万という計算だろうか。
ま、安いーという感覚はないけれども、
よくできてるので、どっちも持ってない人には
選択肢には入るだろうな。

パソコン本体もHDD/DVDレコーダ
みたいにしか見えないしねー。

av_cente01.jpg

パソコンとしてはどう使うんだろうか。
ここまできたら、そんなことは考えなくてもよいのかな。

でも、リモコンでの操作が意外と分かりにくかった。
上下左右ボタンの真ん中が「決定」じゃないし。
途中で動きが止まって、シャープの人があたふたしてるし。
だいじょうぶ?

実は、この液晶だけを別売りしてたりもする。
なんか「液晶IT-TV」とか名前つけちゃって。

で、これがけっこういい訳さ。
モバイルノートをこいつに
つなげちゃったりしたりすると、
でかい画面で隅にテレビを写しながら、
デスクトップPCとしてつかったり。

lcd-it.jpg

ていう、デモがこれ。
意外とありな気がするよ。

■KDDI
で、KDDI。
もちろんお目当ては…そう、「Talby」。
ぃやー、やっぱいいっすよ。

talby2.jpg

実は、ボタンの押し具合に不安があった。
ボタンの表面がフラットであり、
押しやすさがデザインにも出ている
INFOBARと比べてどうかな、と思った。
でも、触ってみると、そんなに気にならなかった。
よかった、よかった。

やはり、画面がQVGAになったのは素直に見やすい。
いつも見る画面だから、特に写真が
きれいに写るとかよりも、
見やすいというだけで十分だ。

さらに持ち歩くときのスタイルの提案として、
こんな専用ストラップも。

talby1.jpg

おそらく、首から掛けるんだろうな。
一緒に写っているケースとともに
標準添付だったら、うれしいんだけど。

更にもうひとつ、こちらは目立ってはいなかったけど、
ケータイからPCを操作する、というデモ。
デモでは、DVDの操作をやっていた。

pc_control.jpg

02pc_control.jpg

いま、テレビパソコンには、
リモコンがついているのが多いけど、
ケータイでできたらというのはおもしろい。

今回はNTTドコモがWPC不参加だったけれども、
auだけじゃなく、ドコモはすでに対応している機種が
があったような気がするなぁ。

そうすると、たとえばソニーの携帯を買ったら、
もうすでにVAIOを操作できるリモコンアプリが
インストールされていたりするのかな。

今のテレビパソコンのリモコンって、
他のリモコンで代替しようがないからなぁ。
ほっておくと、リモコンだらけになるので、
ケータイなどで代替できると、いいなぁ。

■NEC
NECからは、燃料電池PCを。

nec01.jpg

nec02.jpg

ここ何回か展示会では恒例の燃料電池PC。
しかし、まだまだモバイルPCにできそうではない。
このPCで、やっと10時間持つそうだ。

で、話を聞いていると、
駆動時間が延びるという以外に、
充電時間がないということを聞いた。
そりゃそうだ。燃料を交換するだけだから。

最終的には駆動時間でメリットが出て来るんだろうけど、
それまではこういう時間以外のメリットが
燃料電池の強みになるような予感。
あと、軽いとかさ。バッテリよりは軽くできそうなんだと。
なんと言っても、燃料部分は軽いでしょ。

■a4Tech
どこやねんそれ、というメーカであるが、
世界初の電池が要らないワイヤレス光学式マウス。

no_battery_mouse.jpg

専用のマウスパッドへPC本体からUSB経由で
電源を供給。そのマウスパッドの接触面を通じ
マウスへ電源供給。

電池がない分、マウスは相当軽い。
そして、電池が要らないから、
電池のもちを気にすることもない、と。

もうすぐ日本でも売り出すらしい。
ポインティングデバイスコレクター(笑)
としては、絶対ゲットなシロモノかな。

■エプソン
プリンタのエプソンからは、PS2につなげられる
プリンタの紹介。

priter_ps2.jpg

えー、なにすんのーというなかれ。
デモではグランツーリスモの画面を
印刷するようになっており、
たとえば、ベストタイムを取ったときの
走りっぷりを印刷したりするわけだ。

これもちょっとおもしろい気がする。
でも、プリンタが何かにつながっているときは、
PCということが多いから、
PS2も含めたネットワークで
印刷できるようにならないとつらい。
PS2だけのためにつなげたりはしないだろう。

自分だったら…ドラクエ5ではぐれメタルが
仲間になった瞬間、とかか(笑)

■みらいのいえ
今回のWPCには「みらいのいえ」という
ITをバリバリ駆使した展示がある。
申込にえらい時間がかかったが、
「みらい」をちょっと体験してきた。

(1)モバイルヒューマノイド「nuvo」
コイツのために、登録に時間が掛かったわけであるが(笑)

mirainoie.jpg

玄関に入ってきたひとの顔を見分け、
あらかじめ登録してあると、
あいさつをしてくれる、というもの。

しかし、3人やって1人しか判別できなかった。
認証率は33%。イイのか!?

(2)みらいのキッチン
未来には、キッチンにもPCがあるらしく。

mirai0.jpg

mirai1.jpg

食材につけられたICタグから生産者の情報が一目で分かったり、
冷蔵庫の中にある食材から、作れるレシピを検索。
さらに、ここ1週間でつくった食事から、
栄養バランスなんかも考えてレシピを考えてくれる、と。

いいのかな、こういうの。
自分で食事作らんから分からんねー。
レシピを考えてくれるなんてのは、
夕飯どうしよう、なんて考えなくていいわけだから、
主婦ウケはいいのかな?

■モバイル放送
自分もWPCで説明を受けるまではよく知らなかったのだが、
一言で言えば、BS/CSをモバイルで見ちゃおう、
というもので、今のTVケータイや地デジケータイとは、
考え方そのものが違う。

一応は、PCでも見られるようになってはいるものの、
基本はこの間CEATECで紹介したような、
専用端末で見るのが、筋なようだ。

なぜPCでの視聴を「一応」としたかというと、
元の画像がQVGAしかないからだ。
パソコンでQVGAの映像を見続けるのは、ちょっとつらい。

しかも、拡大するときにはスムーズな拡大ではなく、
かなりジャギー(ギザギザ)が目立って、
とても見られたもんじゃないし、
BSみたいなものとはいえ、立ち上がったばかりで
まだまだ放送タイトルは充実しているとは言いがたい。

で、例えば音声・音楽チャンネルなしで、
映像チャンネルを見るだけと考えて、
必要な投資を見てみると…

(1)モバイル放送PCカードチューナ(9,800円)
(2)加入料金(2,500円、加入時のみ)
(3)基本料金(400円)
(4)視聴料(2,080円、映像チャンネルのみ)
 
でしめて、14,780円。
うーん、微妙。衛星放送だから、ビルの合間など以外では、
全国どこでも視聴できるとはいえ…
旅行の時くらいかな、使えるのは。
とすると、臨時で数日だけ使うとか、
そういう使い方くらいしか思いつかない。

■DDIポケット
AirH"の256Kbpsのデモをやっていた。
いろんなひとに、どのくらいの価格だったら
256Kbpsにしますかと聞いていた。

airh.jpg

nikko81的には、5,000円/月までだな。
確かにデモの通信スピードは速くて、
移行する価値は見出せるんだけどさ。


ホントは、もっといろいろみたんだけども…
やはりCEATECなどと違って、
WPCはすでにある商品をアピールする場となっていて、
業界のこれからがなかなか見えにくくなっているのも確か。

これはこれでいいんですけどね。

|

« グアムのサッポロ一番 | トップページ | 久しぶりに本など読んでみる »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/1825577

この記事へのトラックバック一覧です: WPC EXPOレポート:

« グアムのサッポロ一番 | トップページ | 久しぶりに本など読んでみる »