« ギター侍のうた、だそうな。 | トップページ | 装いも新たに »

2004.09.23

英語なイントネーションに負けない

あまり東急線を使うことは、なかったのだが、
横浜・みなとみらいへ行くときは、
やはり東急東横線が便利。

で、その東急線で気づいたこと。

普通、英語での車内アナウンスは、
地名であっても、なんだか気持ち悪い
英語調のイントネーションになることが多い。

しかし、東急東横線では、日本語である地名を読むとき、
たとえ、英語での車内アナウンスでも、
日本語のイントネーションなのだ。

コレが当たり前だと思うんだけれど、
いざ、聞いてみるとどこか新鮮な気がするから、
不思議なものだ。

« ギター侍のうた、だそうな。 | トップページ | 装いも新たに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

ん~どこだろう~???
と、しばらく悩みました(汗)

それとも、どこか特定の駅名ではなく
全ての駅名がそうなのでしょうか?

今度乗る機会があったら、聞き耳立ててみます。

恋からドラマスペシャルを観ている
nikko81です。

キャスティングおかしいような気が…
という話は置いといて(笑)

渋谷からみなとみらいまで乗ったのですが、
乗り換えの案内のあるときは、
かならず日本語のイントネーションでした。
ぜひ、聞いてみてください。

ちなみに、大阪の地下鉄で
「西中島南方」というのがあるのですが、

 にしなっか(↑)じまぁ、みっな(↑)みがたぁ

というどこの外国語か分からないような
イントネーションだったんですよね~、かつて。
# 今は直ってるんですがね。

こんにちは。
あの「元町・中華街」には最初びっくりしました。
http://yokohama.cool.ne.jp/kanachan/sound1.wav">http://yokohama.cool.ne.jp/kanachan/sound1.wav
これですね。

nikko81です。

うわぁ、こんなのがあるんですね。
まさにこれですよ。

ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語なイントネーションに負けない:

« ギター侍のうた、だそうな。 | トップページ | 装いも新たに »