« えぇ~動いてるやん | トップページ | 日本史のトリビア »

お茶と水に分かれている抹茶。

世の中には、いろんなペットボトル飲料が
出てくるものだ。
スターバックスと新しいもの大好き」のhiroさんの記事で。

新しいものは好きなので、
たいていのペットボトル飲料を試し飲みしている
つもりだが、「お手前緑茶京かおり」は知らなかった。

見かけはただのミネラルウォーター。
しかし、ちょっとふたを開けると、
ふたの中の抹茶が中に落ちて、
振ることによって、即席で抹茶ができるらしい。

 |百貨店、直営店、京都や大阪のJR東海のキヨスクで販売。

とあるので、東京にはないのかなぁ。
ていうか、こういうとき大阪人のつもりなのに、
ちょとつらい。

|

« えぇ~動いてるやん | トップページ | 日本史のトリビア »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お茶と水に分かれている抹茶。:

» 茶匠 井六園 京かおり [東京 + ソーホー + すたいる]
この商品を見かけるようになったのが、2-3ヶ月くらいは前です。 冷抹茶(アサヒ飲料)好きとしては、気になったので すぐに買って飲んでいたのですが記事にす... [続きを読む]

受信: 2005.02.13 13:59

« えぇ~動いてるやん | トップページ | 日本史のトリビア »