« へぇ、関学なんや。 | トップページ | 時代は「亜麻色」から「烏の濡羽色」 »

社長賞だって、すごいんだねぇ

@niftyのココログスタッフが、
社長賞・特別賞を取ったらしい。

確かにねぇ、いろんなブログサービスの中でも、
「ココログ」ってよく聞くし、
(だから自分も始めたんだけど)
「ココログ」ってネーミングが気に入った。

自分のココロに浮かんだことを
とにかく消えてしまうのが惜しい、書き残したい、
という「書きたい衝動」(このコトバ気に入った)
をログとして残す、という意味で、
自分にぴったりなネーミングなのであります。

他社で言うと、比較的フツーなネーミングが多い中、
ブログ人なんてのはまだいい方だと思う。
BIGLOBEの「ウェブリブログ」って、あれが一番いただけない。
だって、なんのこっちゃさっぱり分からんやん。
まだ、BIGLOBE BLOGとかほうがよいよ。

Web+Every=ウェブリ、ってことで、
各種サービス名のアタマに「ウェブリ」ってつけてるみたいだけど。
はじめてみたとき、「ウェブ」+「リブログ」って思って、
「リブログ」ってなんだよ、と思ったしねぇ。

あれ?いつの間にかBIGLOBEの話に…
閑話休題。

で、そうそう。
そういや、ちょっと前のINTERNET WATCHにも
裏付けるネタが載っていたなぁ。
前月比321%増でっせ、あんた。すごいですやん。

てなわけで、スタッフの方々、
これからもお世話になります。


|

« へぇ、関学なんや。 | トップページ | 時代は「亜麻色」から「烏の濡羽色」 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社長賞だって、すごいんだねぇ:

« へぇ、関学なんや。 | トップページ | 時代は「亜麻色」から「烏の濡羽色」 »