« デジタル放送への根源的な反抗 | トップページ | そういや昨日のあるあるIIで… »

Jupiterができるまで

土曜日に鳥越俊太郎が
フジテレビ系で「僕らの音楽」をはじめた。

そんなことは露知らず、たまたまテレビをつけたら、
やっていたので途中から見てしまった。

第1回目のゲストは「Jupiter」の平原綾香である。
知っていたら、このように楽しみにしていたのに…
なにせ、途中から見たものだから、
彼女自身のことは、まったく分からずじまいだったが、
どうして「Jupiter」ができたのかは、見ることができた。

その番組によると、音大に通っている彼女が、
何かの授業(?)で聞いた
ホルストという人の組曲「惑星」のなかの「木星」が
とても気に入り、自分の感じたことを詞にしてできたのが、
この「Jupiter」だそうだ。

自分が気に入ったものを自分のアレンジで
さらによいものにして世に出す。
ものづくりをする人間にとって、至高の幸福であるに違いない。

そしてまた、彼女のアレンジである詞が、
特に今のわたしが求めていたものがあるような気がして、
受け取った者にそういう思いを抱かせる
ものづくりができるひとが、とてもとてもうらやましかった。

というわけで、早速アマゾンで原曲を買っちゃいました(笑)
忙しいから、まだぜんぜん聞けていないけど…

原曲を生で聞いていないからなんとも言えないけれど、
一部には低俗な商業音楽にしやがって、
などという意見もあるようだ。

まぁ、低俗も何もそういう上下という見方ができず、
好きだと思ったらなんでもいい性質なので、
そういう線引きはもったいないなぁと思いますな。

実際、ドラゴンクエストやファイナルファンタジーの音楽を
オーケストラで聞いてオーケストラのよさと言うのも
分かっているつもりなんだけども。
# ちょっと話が違うかな(笑)

できることなら、分け隔てなく、多くのものを楽しみたいよなぁ。
これからも雑食音楽生活を続けていきます(笑)

|

« デジタル放送への根源的な反抗 | トップページ | そういや昨日のあるあるIIで… »

音楽」カテゴリの記事

コメント

最初に聞いたオーケストラは宇宙戦艦ヤマトの交響組曲だったかな?オトナになった今でもCD欲しいんですが、どれがどれだか・・・。
とりあえず楽器がたくさん出てくる曲は表情や厚みがあって好きですね。かといってソロパートも好きなんですが。

オーケストラはじっくり煮込んだシチュー
ソロは素材を生かす刺身
ポップスは手軽なファーストフード

私はどれも好きですよ。

投稿: yas-msa | 2004.04.05 02:56

コメントありがとうございます。

いろんなジャンルの音楽をそれぞれに
やっぱり楽しみたいですよね!

音楽の趣味については、
いろいろ苦労した(他人と合わずに話についていけない)
ことがあったので、
アレはだめ、とかこれにしなくちゃ
という感じの人は苦手です。

ちなみに最初に聞いたオーケストラは
交響組曲「ドラゴンクエストIII」です。
ドラクエIIIは、ゲームだけではなく、
音楽も名作です。

投稿: nikko81 | 2004.04.11 10:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Jupiterができるまで:

« デジタル放送への根源的な反抗 | トップページ | そういや昨日のあるあるIIで… »