トップページ | 2004年3月 »

2004年2月

えっ?パクリ?

Longhornの前に暫定リリース? 「Windows XP Reloaded」検討中

ここでいう、「Longhorn」というのは、WindowsXPの次にマイクロソフトが
開発しているWindowsのことなのであるが、
その間に、また新しいWindowsを出すかも知れない、
というニュースなのだが。

でも、「WindowsXP Reloaded」、って。
なしてマトリックスのパクリ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペン型マウス、大人気

パソコンで一番興味があるのはどこと聞かれ、
まぁ、ちょっとこだわりのある人なら、
 
 「液晶!」
 「CPU!」
 「グラフィックカード!」

とかそんな答えが返ってくるのだろうが、
自分はそうではない。入力デバイスだ。

キーボードやマウスではなく、入力デバイス、
というところがミソで、
トラックボールでもタブレットでも、
はたまたよくわからないものでも何でも、
興味をそそられる。

そんななか、こういう記事が出ていた。
ペン型の光学マウス「V-mouse」発売、タブレットの代用?

なかなかこれも面白そうだ。
実際、狭いところでマウスを使っているという事情もあるし。
気になったとしても、そんなに投資額が大きくなくてよい、
というのも魅力だ。

しかし!!
なんと、売っていた店舗どこもすべて「SOLD OUT」
どうして、どうして?

なんでそんなに人気なのか?
入荷数が少ないのか?
それとも、マウスマニアが多いのか…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログってそうなの?

Webにこんなコンテンツがあった。

「ブログ」が「日記」じゃない理由


いわゆるフィルタ型ブログを例にとって、
単なる日記作成システム、じゃぁないんだよ、
と説明しているわけであるが。

フィルタ型ブログの特徴として挙げられている
(1)Webで見つけたことを書く
(2)自分のサイトだけで完結しない

という特徴は、残念ながら当ブログには
ほとんど当てはまっていない。
というか、自分から当てはめようとはしていない。

むしろ記事の最後にある
「自分のスタイルで書けるのもブログ」
ということこそ、ブログのうまみだと思う。

今までもできたけれど、
こんなにかんたんになった、ということがもつ
ブレイクスルーは、Webの歴史の中で
大きなインパクトを持つような気がする。

各人の一番関心があることについて
未来の愉しみ方を、自分でどんどん発掘していけばいい。
よくわからないけど、面白そうと思ったことは、
得意な人の後についていこう。
そんなGIVE&TAKEでいいんではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイオ505エクストリーム

世界最薄のパソコン、バイオ505エクストリーム。

かなり高い代物なのだが、電車のなかで使っているひとを見かけた。

しかも、F1と同じ素材なんかのソニースタイル(インターネット販売)の高い方だ。

売れるんだねぇ。 見せびらかしにいくらお金をかけるんだぁ? でも、なんかデザインのためのデザインな気がして、好きになれない。

Infobarのキーは、押しやすくかっこいいし、 HPのタブレットPCだって、きちんと使い方が考えられた上での、あのデザインだ。

アンチソニーはしばらく続きそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なかなか時間がすぎない

今、午前3時30分。JR大阪駅の駅事務員室だ。 普通は、関係者以外立ち入り禁止。だが、ここで始発を待っている。

結局、特急料金を支払い、朝6時の新幹線で、東京へ。

とにかく時間が過ぎない。暇で仕方がない。 まさか、こんな展開になるとは… でも、なかなかできない体験ではあるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乱の結末

高松を出たのは、23時30分。二時間遅れ。 このままでは会社に9時は間にあわない。

ただ、神は見捨てていなかった。 大阪で新幹線に乗り換えれば、なんとか東京に8時30分に着くことが判明。

せっかく帰省のためにとってあった 新大阪⇔東京のチケットを一枚無駄に使うことに… ま、背に腹は変えられない。

おかげで、綿矢りさの小説も読めたし。 最近、こうでもしないと本を読む機会ないからなぁ。

もっとも計画の見通しの甘い旅は、 せいぜいにしておかないと…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず

瀬戸大橋線動き出した。当初より遅れるだろうが、なんとか帰ることができそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤ、ヤバイ!

なんと、瀬戸大橋線が強風のため、運転を見合わせ。

サンライズ瀬戸は、動くのか!? 動かないと、東京に帰られへんやんけ!

心配だ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松傘破壊事件

今、四国・高松は強風まっただ中。

そんな高松に気が狂ったように あちこちに出かけているnikko81はいるのだ。

まぁ、詳細は後日として。

途中で傘を買ったのだが、この有り様。

こんなことは、前代未聞だ。040222_1951001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛丼、ここにあり〜!

店から牛丼が姿を消している。

さすがに牛丼がなくなって、寂しいなんて思わないが、 代替メニューの食べ比べに牛丼屋に入ることもあるわけで。

ただ牛丼がないのは、「大手」牛丼屋であり、 神戸のどこを探しても見あたらなく、 関東でしか見ない「神戸らんぷ亭」には、牛丼がある。高くもない。

こんな時間になのに、人でいっぱい。そんなに牛丼が食べたいか。 とはいいつつ、興味本位で入ってしまった。 まぁ、BSEに当たったら当たったでいいし、 そんなこと言ってると、食うもんなくなるぞ。040219_2318001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真っ白なinfobar

今日DIMEを読んでいると、気になる記事が。 なんでも、春の新色Infobarが登場するらしい。

発表は4月、色は、スノーホワイト。 限定10万台で、従来色も在庫なくなり次第、販売終了とのこと。

結構、傷がついてがっくりなMyInfobarだが、 自分がいいと思ったものが注目されていると、気分がいいものだ。 パソコンも真っ白なデザインのものが、 女の子にウケているらしいので、 これもバカ売れするんだろうか。

一度、手にとってみたいもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最強のタブレットPC

いま、HP(ヒューレットパッカード)のタブレットPC、
TC1000を使っている。

ここにきて、その後継機TC1100のレビューが、
雑誌やWeb等でチラホラ見られるようになった。

はじめはCPUがよくなって、CFスロットがSDスロット
になったくらいじゃないの、
と思っていただけなのだが、
そのCPUがよくなったこと、Pentium Mになったことが、
相当よいらしい。

ただ、ペンの書き味をよくした代償である
画面のにじみがなくなったらしいので、
それが書き味にどう影響があるか、気になるところである。

ただ、どこにも展示していないのが、
困って困って、どうしようもない。

もう、タブレットPCが手放せない者にとって、
最強のタブレットPCは気になるのだ。
HP殿、もうすこしやる気になってください。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

こだわりと情熱

情熱を持った姿は、すばらしい。
その姿、その話し振り、その目の輝きに、
人は感動し、前向きなチカラを人に与えてくれる。

しかし、情熱を持ち続けることは難しい。

情熱の敵は、平凡な日常、いや日常を
平凡なものとしてみてしまうその心持にある。

情熱には非日常が不可欠だ。
それがないと、すくなくとも自分は情熱をもてない。
いつも情熱を持っていられる人間ではない。

しかし誰かの情熱は、また誰かの情熱を呼ぶのかもしれない。
よいものをつくろうとこだわること。そしてそれに素直に感動すること。
そんなよい循環が回り始める。

消えかかっていた灯火に、火をつけたようだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

確かに…

とある駅の券売機。

無論、中学生でも大人料金を頂きます、ということなのだが。

中学生は大人です…、か。 まぁ、そう思いたいこともあったかな。

なんとも意味深な張り紙だ。040215_1139001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦国無双

発売日にゲット。

最近は、あまりゲームもやらなくなってしまったが、 三国無双とか、ゲームといえば、こういうストレス発散系のゲームばっかり。

ドラクエとかファイファン(FF)を満足にできていた頃が、懐かしい…

そういやこのゲームじゃ、信玄公は覆面将軍。アヤしすぎる! 甲府市民から抗議はないのだろうか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しっぽ

ちょうど、昨日の今ごろ。 眠くて仕方がなく、ボ〜ッとして歩いていると、 駅の階段から滑って尾てい骨を直撃。

そのときはさほどでもなかったのに、今日はやたら痛い。 痛いのは尾てい骨なのだが、しっぽとれたように痛い。 腫れたりすんなよ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Month of Journey

どうやら、今月は旅の月になりそうだ。

出張で北海道に行った際に、
知り合った旅人の方の影響を強く受け、
なんだか最近いてもたってもいられなくなった。

この土日も、さすがに土曜はたっぷり寝て、
あとは部屋の掃除をしていたが、
日曜は、日帰りでまだ行ったことがなくて…
という理由で、ふらっと水戸まで行ってきた。

そこでのことは後で書こうと思うが、
(たいした出来事もないのだが)
上野駅で見つけたパンフをみて、
来週も旅に出ることが決定。

長野・善光寺がきれいな光でライトアップされるそうだ。
何でも7日から15日まで。
ということは、来週行かなあかんやんか。

最近、がんばって貯金もしだしてるのに、
どっから費用を捻出すべきか…
ていうかなんでこんなに落ち着きがないのか、
という話もあるけど。

さらにその先は、ANA超割で取った松山行きの
チケットがあってずいぶんと前から、
松山行きが決定している。

たぶんオフシーズンが多いこのときに、ねぇ…
ウインタースポーツもしないくせにねぇ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好奇心の旺盛なヒト

土曜日は、テレビの日だ。

最近、テレビはめっきり見なくなってしまったが、
土曜日の夜だけは、かなり見る。

エンタの神様から始まって、恋のから騒ぎ、
ナイナイサイズ、愛のエプロン、CDTV。

とくに「恋のから騒ぎ」だけは欠かさない。
アレを笑って見れるようでないと、
一人前とはいえないのだ。
# 何の一人前なんだよ…

それはそうと、ナイナイサイズに出ていた
田中麗奈が、好奇心の旺盛な人が好き、といっていた。

これはよくわかるような気がする。
たいてい、タイプはという質問の答えは、
男女にかかわらず人それぞれだなぁ、
と思うことが多いのだが。

うんちくとかトリビアは、流行りなだけじゃなくて、
人間にとって基本的に必要なもの、なような気がする。
ミネラルとかビタミンのような。

いつも何か意外なモノを引き出せそうな、
多分、こうなんだろうと
決めつけさせないモノがあるというか。

まぁ、かくいう自分自身も
好奇心を持ち続けるようにはしているつもりで。
新しいものが好きなのも、人と違うことがしたいのも、
そういうことから。

そんなことに心を留めていれば、
些細なことでも、気持ちを立て直すこともできたり、
そんなことも、たまにあったりするわけで。

書いてるうちに、オチ忘れてしまった…
まぁ、コラムでもないし、なくてもいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部屋の掃除とほしいもの

Webページは持っていても、
いままで毎日更新する習慣がないために
ふと気を抜くと、更新が途絶えそうだ、
と思ってあわてて書く。

やはり、毎日更新しようとすると、
日記っぽくなるのだが、
まぁそれは仕方がないか。

一人暮らしをしてから、
掃除をする回数が増えた。
しかも、平日は疲れたり、面倒だったりして
部屋の中が荒れ放題になるので、
休日の掃除のしがいもたっぷり。
人間、生きることはゴミを出すことだ、
というくらい掃除のしがいがある。

そのくせ、インテリアに興味があったりするから、
自分の矛盾にあふれた性格に、改めて驚いてしまう。
今、スマートに本とCDを収納できるキャビネットを
渋谷で見つけてきたのだが、
先立つものがないために、保留状態。

それはそうと、最近気になっているもの。
それは、iPod mini。
あまり外で音楽を聴いたりしないのだが、
これだけ軽くて一杯入れば、
家と持ち運びに別々にMP3やWMAを作らなくていいし。

ドッキングステーションにつなげば、
家で聴くときにも便利かな、と。

パソコンで音楽を管理してきたものの、
管理のしやすさや柔軟性はいいんだけど、
聴くときにはやっぱり難ありなわけで。
作るときだけ、パソコンのお世話になろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

満月っぽい?

いつになく月が輝いている。

疲れても夜空を見上げる余裕はもっていたい。040205_2327001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝焼け

今日は、都合により早朝に家を出る。 あたりは暗かったが、歩いているうちに、だんだん明るくなってきた。

普段、こんな時間に外にいないから、分からないだけだろうか、意外に朝焼けがきれいだった。

北海道では、たいそう感動したが、場所の問題ではなく、東京も捨てたもんじゃないかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

視覚依存からの脱却

楽しみには、眼で見ることが必要なものが意外と多い。 だからなのか、眼を使うことがかったるいことがよくある。

視力が悪いせいもあるだろうけど、本やDVDは、ほんとご無沙汰。 ゲームも愉しむというよりは、ストレス解消の意味が増えた。

だから、最近は薄暗い間接照明の部屋で、音楽を聴く。

仕事で精を出した後は、ゆっくりしたいし。 ていうか、ブログを初めて早々、なにを書いているんだろうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持つ歓びを感じるモノ

持つ歓び、なんていうとデザインの善し悪しの話かと、 思われるかもしれないが、どうも単純にそういう話ではないかもしれない。

モノによって、持つ歓びの感じ方も違うのだろうか。 バッグでは。服では。ケータイでは。車では。パソコンでは。 あるいは、部屋だったり、一軒家というのも考えられる。

今日、持つ歓びを感じさせる予感がしたいくつかのモノに出会った。 こういうモノとの出会いが増えれば、だんだん「持つ歓び」が何か、が分かってくるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慣れ

今日聞かされ、明日本番の仕事。 本来なら、もっと焦っていいはずなんだけど、案外とそんな気持ちにはならない。

なんだかんだと言っては、サポートしてくれる周りに感謝。

意外にも、度胸というか、自信というか、そんなものを出せるだけのモノがあったのかと、自分で驚いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウリのポイントを教えてください

コンビニに行くと、新しく出たペットボトルの飲み物をよく飲み比べする。

いいモノもあれば、どうしようもないモノあるのだが…

これは、そのどうしようもないモノに値すると思うんだが。

なんというか、乳製品のくせに水っぽいのは、最悪ですな。

罰ゲームにどうぞ(笑)040201_2250001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉痕

京王線のポスターの一部。

まぁ、八王子のさらに西にある高尾山のそばまでいけるのは、 京王線だけ(JRは高尾まで)、ということで京王線使ってね、 というものだが、葉っぱが落ちたときの根元(葉痕)のかたちが、いろいろ面白いらしい。

ただ、この写真はどんなもんか… 気持ち悪いだけのような気がするが、気持ち悪いものみたさに、高尾山に行くのも、アリか。040201_2158001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとテストしてみようか

やってんのは見たことあるけど、自分ですんのは初めて。携帯の更新がメインだろうから、まずは携帯からだ! 添付は、マイ・タブP。040201_1454001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年3月 »